|| 墓じまい・改葬許可手続き(全国対応)

<img src=

   改葬の許可申請に関する手続き

 

改葬を行おうとするときは、市区町村へ許可申請が必要です。

 

改葬とは、埋葬・収蔵された遺骨を他の墓地や納骨施設に移すことです。
少子高齢化社会が進み中墓じまいが、また地方から都市部へお墓の引越(改葬)をされる方が増えています。

 

また、居宅がある場所とお墓がある場所が同じ都道府県内でも、居宅に近い墓地または合葬墓を希望される方が増えています。

 

労働人口の東京圏一極集中や過疎化により、先祖代々のお墓を守り継ぐ担い手がいなくなっていることが一つの要因です。

 

弊事務所では、改葬をするのに時間的に余裕がない方、仕事でお忙しい方、体力がない方等のために、改葬手続きのサポートを行っております。

 

平成28年度厚生労働省の改葬実績件数は、全国で97,317件、1位東京都7,756件、
 2位鹿児島県7,042件、3位北海道6,174件でした。埼玉県は13位2,820件でした。

 

都道府県順位が気になる方はブログを見てください。 >>>ブログはこちらから


|| 改葬の流れ

<img src=

 

 

   <一般的な改葬の流れに対するサポート業務>

一般的な改葬の流れ

行政書士のサポート業務

1.新しい墓地の「墓地管理者」から「受入証明
 書」をもらう。

 

 

2.現在の墓地がある市区町村役場から「改葬許
 可申請書」もらう。
 *遺骨1体につき「改葬許可申請書」1通必要

 

3.現在の墓地の「墓地管理者」に「改葬許可申
 請書」提出し、署名と印をもらい埋葬の証明を
 受ける。

 

4.市区町村役場に「改葬許可申請書」を提出
 し、「改葬許可証」を得る。
 *さいたま市では手数料はかからない。

 

5.「墓地管理者」に「改葬許可証」を提示し、
 遺骨を取り出す。

 

 

 

 

6.新しい墓地の「墓地管理者」に「改葬許可
 証」を提出し、納骨する。

 

 

 

1.代理して、「受入証明書」を入手する。
 または、ご依頼者様が直接ご対応された方が良
 い場合もある。(同行も可能)

 

 

2.代理して、「改葬許可申請」を入手する。

 

 

 

 

3.代理して、署名と印をもらい埋葬の証明をも
 らう。または、ご依頼者様が直接ご対応された
 方が良い場合もある。(同行も可能)

 

 

4.代理して、「改葬許可証」を得る。

 

 

 

 

5.ご依頼者様と遺骨の取り出しに立ち会う。
  【必要により】
  *閉眼法要の事前手配
  *墓石業者への事前手配
  *遺骨移送業者への事前手配

 

 

6.ご依頼者様と納骨に立ち会う。
  【必要により】
  *開眼法要の事前手配
  *墓石業者への事前手配

 

 

報酬については、新旧墓地が埼玉県内で一般的な改葬であれば、税別12万円となります。その他費用については実費となります。また、事案により別途打合せとさせていただきます。

 

ご依頼者様のご要望をお聞きしながら、費用についてもご予算を加味しながらご一緒にプランを練りたく考えております。

 

まずはお気軽にお問合せまたはご相談して下さい。

 

>>>お問い合わせフォーム 


|| このようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

 

お悩み

解消されることを望みます

1 離檀料は必ず払わなければならないのかな? 離檀料のお支払い義務はありませんが、今まで長いことお世話になった気持ちを表現することで、言わばお布施と同じような位置づけと考えられています。
2 そもそも檀家とは何? お寺等にお墓を持っている方はほとんど檀家に位置づけられます。お墓の引越しや墓じまいをすると、檀家から離れることとなります。
3 離檀料の相場はあるのかな? 他の檀家の方にお尋ねされるか、親しい関係であれば直接住職や墓管理者にお聞きになれるのもよろしいかと思います。相場的には閉眼法要を含めて20万円位と言われていますが、あくまでもお礼としてお気持ち包めばよろしいと思います。弊事務所ではご依頼主様の意向をお伝えし金額交渉もいたします。
4 先祖代々之墓で遺骨が何体納骨されている分からない お寺の過去帳に記されていると思います。住職または管理者にご確認されるとよろしいと思います。
5 墓石の後始末または移動移設の手配はどうするのか? 弊事務所でご指定の墓石業者と直接代理打合せをさせていただきます。またご指定業者がなければ、複数の業者を紹介いたします。ご依頼者様で手配されるか弊事務所で手配するか、また業者をお選びいただけます。弊事務所では決して強制は致しません。
6 閉眼法要、開眼法要をしたいが、手配をどうするのか、お布施相場はいくらなのか? 弊事務所が代わりに手配をいたします。お布施ですので、施主様でお礼の気持ちとして決めていただくものですが、改葬の場合ですと、3万円から5万円のケースが多いようです。
7 墓じまいをしたいと考えているが、自分が全てするには体力的に無理がある 弊事務所が肩代わりに行います。親身になってご要望をお聞きし、スケジュール化を図り、予算との調整も行いながら、墓じまいをサポートいたします。
8 墓じまいは大体いくら位の費用がかかるのだろうか?

墓の規模、遺骨数、遺骨移送距離、遺骨納骨先および納骨方法などにより相違しますが、参考程度に一般的な(墓面積2〜3u、墓石一基、遺骨4体以下)例を目安として記載します。

<離檀料15万円、閉眼法要5万円、遺骨取り出し5万円、墓解体・整地30〜50万円、遺骨移送10〜80万円、納骨堂使用料20〜150万円、納骨5万円、開眼法要5万円、合計95万円〜315万円>
 
墓解体・整地作業は墓石の大きさと重量により、また立地条件に
 よって変動となります。

遺骨輸送は距離および輸送手段によって変動しますが、ご依頼者様
 が移送することができれば費用が浮きます。

納骨堂使用料は仕様によって変動します。

 

 現在のお墓の大きさや立地条件によって費用が大幅に変動いたします。お墓の写真や図面等でお墓の寸法、立地条件および地図等で搬出ルートまたは搬入ルートが分かれば、現場調査をせず、見積もりを試算いたします。見積書作成は無料でございます。ただし、現場調査等をしないと見積書が作成できない場合は、日当および交通費等の実費をご請求させていただく場合があります。

 

 現在のお墓の場所が遠方にあっても、弊事務所がご対応させていただきますので、お気軽にお問合せください。

 

>>>お問い合わせフォーム

|| 改葬事例

<事 例>
地方都市圏から首都圏へお墓を引越する場合
   (広島市からさいたま市へ遺骨を移送し新しいお墓に納骨する)

改葬必要事項

必要手続き事項

弊事務所におまかせ

備 考

さいたま市内
新しいお墓の確定

お寺・お墓の確定〜
墓石の建造手配

お墓・墓石業者の無料紹介   (強制は致しません)

無料紹介

墓地の「受入証明書」の取得 墓地管理者から「受入証明書」の取得 代理として同証明書の取得も可

委任状にて対応できます

広島市役所から「改葬許可申請書」の取得 現在の墓地がある役所から「改葬許可申請書」の取得 代理として同申請書の取得も可

無料

(パソコンから取得可)

「改葬許可申請書」に記載するための戸籍調査 役所から戸籍資料の取得 代理として同戸籍資料の取得も可

・弊事務所から広島市内の行政書士事務所へ依頼手配による手続きを行う       (または)
・弊事務所が広島市へ出張し、直接現地で手続きを行う
・費用については下段を参照してください

墓地管理者から署名と印、埋葬証明の取得 「改葬許可申請書」に墓地管理者から署名と印、埋葬の証明を受ける 代理として同申請書に必要事項の取得も可

同上

広島市から「改葬許可証」の取得 上記「改葬許可申請書」を現在の墓地がある役所に提出し「改葬許可証」を取得する 代理として同申請書を提出し同許可証の取得可

同上

「改葬許可証」の提示 墓地管理者に「改葬許可証」を提示する(離檀料) 代理として同許可書の提示も可

同上

墓石業者の選定〜墓じまいの日の確定 遺骨を取り出す日を決定〜墓石業者と日程調整 代理して墓石業者の選定から日程を確定することも可

・引き続き広島市内の行政書士が手続きを行う   (または)
・弊事務所が出張し、直接現地で手続きを行う
・費用については下段を参照してください

遺骨移送 遺骨移送の手配(自送またはゆうパック等) 代理してご希望とおりの輸送手段の手配をすることも可

同上

閉眼法要(魂抜き) 閉眼法要のご依頼(お布施) 代理して住職等へ依頼することも可

同上

遺骨取り出し 墓石業者による遺骨取り出し手配 代理して墓石業者と日程調整し、手配をする

同上

墓石の後片づけ 墓石業者へ墓石の解体・処分手配 代理して墓石業者と日程調整し、作業を完了を確認する(墓地整地)

同上

遺骨の受取り お寺での受け渡し手配 代理して墓地管理者と日程調整し、遺骨授受日の設定と立会い

遺骨を自送される場合は、ご自分で墓地管理者と連絡された方がよろしいかと思います

納骨 墓石業者による納骨手配 代理して墓地管理者および墓石業者と日程調整し、納骨日の設定と立会い  
開眼法要(魂入れ) 開眼法要のご依頼(お布施) 代理して住職等へ依頼することも可  

*費用について、弊事務所から広島市内の行政書士に依頼し手続きしても、弊事務所から
 自ら出張し現地で直接手続きしても、基本報酬額は120,000円(税別)で変わりませ
 ん。ただし、墓じまいをする広島市内の行政書士による手続きの場合は、広島市内の行
 政書士と弊事務所との発着間における連絡等の報酬額として30,000円(税別)が新規
 に発生いたします。
 また、出張した場合は、出張に伴う日当が追加となり、交通費および宿泊費等は別途実
 費請求となります。

|| 料金について

新旧墓地埼玉県内で一般的な改葬な場合の基本報酬額・・120,000円(税別)

 

  *想定される諸費用実費(許可申請手数料、離檀料、法要費、墓石撤去費、
   整地費、遺骨移送費、遺骨一時保管料、その他実費)、
  *事案により発生する実費費用(交通費、宿泊費)

 

墓の規模、遺骨数、遺骨移送距離、遺骨納骨先および納骨方法などにより相違しますが、参考程度に一般的な(墓面積2〜3u、墓石一基、遺骨4体以下)例を目安として記載します。
<離檀料15万円、閉眼法要5万円、遺骨取り出し5万円、墓解体・整地30〜50万円、遺骨移送10〜80万円、納骨堂使用料20〜150万円、納骨5万円、開眼法要5万円、合計95万円〜315万円>

 
墓解体・整地作業は墓石の大きさと重量により、また立地条件によって変動とな
 ります。

遺骨輸送は距離および輸送手段によって変動しますが、ご依頼者様が移送するこ
 とができれば費用が浮きます。

納骨堂使用料は仕様によって変動します。
事案により、諸費用および報酬額は別途見積もりにて対応いたします。
現在のお墓の大きさや立地条件によって費用が大幅に変動いたします。お墓の写
 真や図面等でお墓の寸法、立地条件および地図等で搬出ルートまたは搬入ルート
 が分かれば、現場調査をせず、見積もりを試算いたします。見積書作成は無料
 ございます。ただし、現場調査等をしないと見積書が作成できない場合は、日当
 および交通費等の実費をご請求させていただく場合があります。

 なお、日当が発生した場合は、一日30,000円(税別)、半日15,000円(税別)
 となります。

>>>お問い合わせフォーム

トップへ戻る